坂東三十三観音霊場を歩く

坂東三十三観音霊場札所を巡る旅のサイトです。

「坂東三十三観音霊場を歩く」このサイトについて

吉見観音三重塔

2008年から2014年まで足かけ7年もかけて、家内と二人で坂東三十三観音の霊場巡りをしました。

その様子は違うブログに書いていたのですが、書いていたのが普通の日記ブログでごちゃごちゃしていましたので、このサイトにまとめる事にしました。

坂東三十三観音は関東の一都六県にまたがっていて、全行程は約1,300kmになるそうです。四国八十八ヶ所の巡礼ほどではないにしろ中々の広さで、廻るのには思ったよりも時間がかかってしまいました。

札所を巡る順番は、古来より特に決まりはないそうですが、発願の1番札所の杉本寺は最初に、結願の33番札所の那古寺は最後にお参りしたほうが良いと思います。実際に私たちもそのようにして参拝して、最後に長野の善光寺にお礼参りに行きました。

真剣な悩みやお願いごとがあって参拝されている方には申し訳ないのですが、私たちは観光がてらの気楽なお参りで、普段だったら行かないようなところに行くことが出来て、なかなか有意義で面白い時間が過ごせました。

それでも少しは修行らしくという気持ちもあって、極力電車やバスなどの公共の交通機関を使うようにしましたが、どうしてもそれが難しいお寺があり、特に昨今ではバスの便が廃止になるところもあって、自家用車で廻ったお寺もあります。

本来は着るものや持ち物にも決まりがあるのですけど、今は御朱印を頂くだけの人も多い、というよりはそういう人たちが殆どです。あまり気にする必要はないと思います。
ただ、そうは言っても作法はありますので、お数珠くらいは持ってお参りした方が、心を洗われる気持ちになって清々しく、気持ちが良いのではないでしょうか。

このサイトが巡礼の旅に興味のある方の参考になればと思います。

坂東三十三観音の公式サイトへ


※2017年に「坂東三十三観音の霊場巡り」の次の霊場参拝として、「関東三十六不動巡り」を始めました。
ご興味のある方は「関東三十六不動尊 霊場巡りの旅」のサイトも是非御覧ください。

更新履歴

  • サイト・デザインのリニューアルが完了しました。
  • サイト・デザインのリニューアルを始めました。
  • 各札所の所在地MAPのページを追加しました。
  • 結願御礼の善光寺・北向観音を更新しました。
  • 第33番札所まで更新しました。
  • 巡礼の順路を更新しました。
  • 作りかけですが、サイトをアップしました。